Good afternoon everyone!

I am Mandarine from MJ World Tour in Yangon, Myanmar.

 

Today, I would like to talk about foods in Myanmar.

Foodie topics are always popular.

What do you expect to eat when you are visiting Myanmar?

You should try typical Myanmar food.

 

This is A traditional style of Burmese food.

20190525_120928.jpg

At local restaurants, they serve A plate of assorted veggies, soup and rice as default menu.

 

We choose main dishes like fish or chicken or pork or some of another veggies from what they have on the day. (Burmese seldom eat beef.)

20190701_143101.jpg

Put them on rice like Nasi Champo in Malaysia, or like Economy rice in Singapore, or like Goya Champulu in Japan.

 

At the end, a waiter comes to count the number of plates for pricing.

You cannot be hesitate to say ‘Passe~!’ when you would like to take away some of your leftover, which means ‘Tapao’ in Chinese language.

 

You will know Myanmar food is more healthy than you expect despite some comments of oily and spicy.

 

Enjoy your meal in Myanmar!

 

こんにちは!

MJ ワールドツアーのマンダリンです。

 

今日はミャンマーのお料理について少しお話ししたいと思います。

ミャンマーに来られたら是非ローカルレストランを是非お試しください。

 

ローカルスタイルの定番として、まず野菜とスープ、ご飯のセットがテーブルに並べられます。

そこに、メインディッシュを選んでいきます。

その日のメニューは日替わりになることもありますが、お魚、チキン、ポーク、その他のお野菜のメニューから好きなものを指差しで選びます。

*ちなみにミャンマーの人たちはビーフを食べる習慣がほとんどありません。

20190324_143645

ご飯の上におかずを乗せて食べるのがミャンマー風。

マレーシアでいうナシチャンポー、シンガポールでいう経済飯、沖縄でいうゴーヤチャンプルーみたいですね。

 

選んだメインディッシュの数に応じてお会計が決まります。

 

もし、おかずがたくさん余ってしまったら、快くお持ち帰りを包んでくれます。

その時は「パッセー」(お持ち帰り)と言ってくださいね。

 

ミャンマーフードはオイリーだとか、辛いとか言われますが、思ったよりもヘルシーで美味しいですよ!

 

是非お試しあれ!