こんにちは!

ヤンゴンからMJ ワールドツアーのマンダリンです。

 

ヤンゴンに滞在していると、最近よく耳にするのが、「スターシティ」という言葉。

 

ヤンゴン川を挟んだ南東の方角に、ティラワという工場地帯があります。

近年では日本からの企業も多く進出しており、大手では味の素、ヤクルト、トヨタ、スズキを代表する数え切れない工場が林立するところです。

最近ではイーオンもできて、この辺りは賑わいを見せています。

 

そこで!

興味あるな〜と思いつつ社会勉強をしに見に行ってきましたよ〜。

 

広〜い広いヤンゴンの茶色の大地にオアシス的に現れるスターシティのエリア。

 

ヤンゴンってこんなに緑あったっけ〜?

FB_IMG_1565013348501.jpg

なんかヤンゴンに似つかわしくないちょっと戸惑いそうなくらいの

豊かなグリーンの街。

 

そう、ここがショウルームのメインエントランスです。

ちょっとキレイ系のお姉さんが優しく案内してくれました。

 

こちらが街の全体図。

received_375666163296952.jpeg

街全体がガードハウスになっていて、セキュリティ面も安全と謳われています。

 

レジデンスのビルと商用ビル、先々はインターナショナルスクールまで。

このエリア内で不自由なく暮らせるというイメージだそうです。

街の真ん中には川も流れていて、それぞれの区画にプールがあって

常夏では必須の「水と緑」の印象が強い街です。

 

ということで、気になるショールームに入ってみましょう〜。

 

ここは35平米くらいのスタジオタイプ。

received_334030467491780.jpeg

2019年7月現在の為替レートでMMK(ミャンマーチャット)を日本円に換算すると

だいたい1スクエアフィートSqft(0.0929平米)で1万円くらいの計算になりました。

なのでこのお部屋は35平米(約376Sqft)くらいなのでだいたい370万円くらいですね。

 

あ、ショールームなので家具類は除きます。

また、階数や方角によって若干値段も変わってくるそうですが。

 

こちらは3ベッドルームのタイプ。

FB_IMG_1565013359358.jpg

こちらのお部屋は1,200sqftほど。1,200万円です。

3ベッドルーム作れますね。

 

売り出しは基本スケルトンなので

お部屋は自身でデザインをしなければなりません。

内装はどのように作るのか、デザイナーに頼むのか、どういった程度の家具を入れるのかによって500万円だったり2,000万円だったり。

 

ちなみにここを購入したCさんのお話によると

内装費はやはり1,000万円ほどかかったとの事。

ローカルでもやっぱり1,000万円はかかるとのことなので

我々外国人がローカルの業者に任せて、、となると、結構な金額になりそうですね。

 

それでも5年前の超バブリーな時代に比べると、少し安くなっているとのこと。

要は、当時買った人はちょっと損しているそう。

今の売値で既に内装がされていたり。

 

だから、意外と今が買いかもしれませんよ〜。

 

で、マンダリンは買うの?

 

いえ、私は買いません。(買えません、笑)

 

やっぱり街からちょっと遠いし、やっぱりヤンゴンの下町の雰囲気が好きだから。笑

 

あと、聞いたのは、スターシティは電気代がものすごく高いのだそう。

エアコンを付けっぱにしておいたご家庭の請求書が、その月は5万円位(MMK720,000-)だったって。

2019年8月からヤンゴンの電気代は3倍くらいに跳ね上がるそうなのですが

それが15万円位になるのかしら?

 

投資としては悪くないかも?しれないけど

やっぱり家は住むために買いたいですね。

 

皆さんはどう思われますか?

 

それではまた!