タミンサーピーピーラー(こんにちは!)

ヤンゴンからMJワールドツアーのアレンです。

前回初めて、ヤンゴンに関するブログを書かせて頂きました!たくさんの方に見てもらい、アレンは大変嬉しい限りでございます!!!

 

もしもまだお読みで無い方は、ぜひ下のリンクから見てみて下さいね!

ミャンマーって、どんな国なの〜???ヤンゴン初上陸!ヤンゴンの魅力をモニタリング !!!〜空港編〜 A brand new life just started in Yangon, Myanmar 〜Air port version〜
BY Allen

 

今回は第2話ということで、マンダリンから予告があった通り、ヤンゴンで1番安いホステルに泊まったお話を、みなさまと共有していこうかと思います!

 

まずその前にみなさま、ホステルとホテルの違いってご存知でしょうか?というのも、アレンも日本にいた時は、ホステルの存在を全く知りませんでした。

そこで今回、ホテルとホステルの違いを簡単にまとめてみました!

 

【ホテル】

  • 部屋の様子 プライベートな空間 

  • 料金 高い

  • 安全面 特に問題なし

  • アメニティ 何でも揃う

  • 宿泊者同士の関係 部屋の宿泊者のみ




【ホステル】

  • 部屋の様子 大きい部屋に2段ベットがたくさんあって、他の旅行者と共有(アレンのイメージ)

  • 料金 安い

  • 安全面 特に貴重品の管理が大事!

  • アメニティ 基本的には何もつかない(入浴グッズ、Myタオル持参忘れずに!)

  • 宿泊者同士の関係 世界各国の宿泊者と繋がる可能性!

 

あえてホステルに宿泊し、そこで出逢った世界各国のバックパッカーと、一緒に飲みに行くのがアレンスタイル!国を超えた異文化理解がここ、ホステルにはあると思います!!!

 

さて、そろそろ本題のヤンゴンで1番安いホステルについて、ご紹介していきたいと思います!そのホステルがこちら!!!

 

Nest hostel Yangon

 

USD7 or MMK10,600-(約746円)(朝食込み)

*2019年8月16日の為替レートは 1JPY=MMK14.27-.

 

 

ヤンゴンのダウンタウンに位置しており、どこへ行くにもアクセス良し!4階建てで、基本的な施設もしっかりと備えており、wifiも問題ありませんでした!

バックパッカーの方にはとてもありがたい、無料の飲料水もありましたよ!!!

高評価でレビューもかなり良いです!

 

施設内の様子はこんな感じです!!!

このホステルは1人1部屋ですが、部屋と部屋の間は、のれんのような布で仕切ってあるだけで、貴重品の管理はとても大切です。ベットの側に鍵付きロッカーがあるので、そこに保管しましょう!!!

ミャンマーほとんどのホステルで共通だと思いますが、シャンプーが備わってないのと、タオルのレンタルが出来ません。なのでタオルは持参することをおすすめします!シャンプーは近くのコンビニで、Pantene などの日本のシャンプーがありますのでご安心を!!!

 

またミャンマーのトイレ事情についてですが、ミャンマーほとんどのトイレでは、トイレットペーパーを水に流してはいけません。えっ、じゃあどこに捨てればいいの?ってなりますよね。はい、トイレ側のゴミ箱に捨ててください。

このような、日本では当たり前のことが、他の国では当たり前じゃなかった。その繰り返しが、異文化理解に繋がり、人はもっと優しくなれるんじゃないかと、アレンはそう思います。

この写真に写っているのは、実は充電器なんですが、なんと穴が3つも!!!

ご安心ください!

下2つの穴を使うだけで、日本のコンセントに繋がります!なので変換機などをミャンマーで買う必要はありませんよ!!!

 

翌朝、アレンは支度を済ませて朝食のために1階へ!!!

朝食はセルフサービスとなっており、アレンはトースト2枚とバナナ、入れたてのブレンドコーヒーを頂こうとしていたら、

なんと特別にローカルの方がフライドライス(日本でいうチャーハンのようなもの)を作ってくれました!!!

ミャンマー人は例外なくみんな優しいし、親切にしてくれます。本当に感謝です!!!

具の中には豆のようなものがたくさん入っており、とても健康的で、朝からボリューミーでした!

東南アジアはどの国に行っても、基本的にご飯の上に目玉焼きを乗せる習慣がありますね!ミャンマーも同じでした!

 

最安なのに、最高のおもてなしをしてくれるホステル。

旅の疲れを癒してくれる、ローカル感たっぷりのこのホステルで、一泊いかがでしょうか?

ご予約は🔽こちらから🔽

Nest Hostel Yangon

アレンの投稿はまだまだ続きます!ぜひ今後ともアレンをどうぞよろしお願いします!!!

 

 

では、クィンピュウバーオウン(さようなら〜!)