ミンガラバー!

ヤンゴンからMJワールドツアーのマンダリンです。

 

昨日マレーシアからヤンゴンに戻ってまいりました。

マレーシアも今雨季ですが、ヤンゴンのように長い雨は降らずスコールが多かったです。

日中の気温も26度という快適さで過ごしやすかったですよ。

 

でもやっぱりヤンゴンの方が活気があって好きだな〜。

20190820_154909.jpg

この黒々しいビルの壁さえも愛おしく感じてしまいます。

20190820_154900.jpg

さて、マンダリンが今回ヤンゴンに帰ってきてまず食べたくなったのは何故かタイ料理でした。

ミャンマー人クルーとアレンと一緒に今回はこちらにお邪魔しました。

20190820_132007.jpg

THAI 47 – Helpin Branch

 

ミャンマー人のクルーが何度も御用達というこちらレストラン。

みんないいとこでご飯食べてるのね〜。

ということで勇気を出して中に入ってみましょう〜。

『ミンガラバー!』

20190820_131954.jpg

あ〜。

綺麗ですね〜。

マンダリンはいつも汗かきながらミャンマー料理をお外の席で食べることが多いので、こういう綺麗なレストランに入ると少しドキドキ。

20190820_131946.jpg

タイらしい置物や、タイの旅行者のお客さんも多くて、ここは本当にミャンマーか?と感じるほど。

20190820_131937.jpg

さあ、ではこちらのお席に座りましょう。

まずはレストランからのサービスのウェルカムドリンク。

20190820_122939.jpg

タイの茶です。

マレーシアやシンガポールの「The Tarik テタレ」と呼ばれるものに似ているかな?

紅茶と甘いお砂糖とミルクが入っています。

何となくクセになるお味。

 

メニューを拝見して、とりあえずアレン君がとってもお腹空いてる!とのことだったので、今日はがっつりオーダーしますよ〜。

まずはウェイターさんがこのようにお櫃を持ってきてくれて、お皿にご飯を入れてくれます。

20190820_124145.jpg

イイネイイネ〜。

こういうサービスされる感じ。

マンダリンはこの時点でこのレストランが気に入ってしまいました。

20190820_123930.jpgエビとお野菜の甘酢炒め

エビがたっぷりと入っていて、タイならではのお味。

ローカルクルーもこれが好きなんだ〜と言っていました。

日本でいうスーパイコの豚ではなくエビな感じ

 

20190820_123946.jpgフィッシュボール

これもローカルクルーの大好きな一品なんだとか。

ミャンマー人にはどうやらこれ系のお味がウケるようです。

20190820_124003.jpg

日本でいう鹿児島のさつま揚げですね。

オレンジチリソースがまたタイらしさを引き立てています。

またトッピングのカリカリ揚げのお野菜もいい感じ。

 

20190820_124157.jpgシュエポーク野菜のオムレツ 

こちらはアレンが選んだ一品。

普通のオムレツかと思いきや、これがまたハマってしまいそうなお味。

このオムレツに入っている何気ないお野菜がまたすごい!

ミャンマー語でSueporkというお野菜だそうで、これを食べると30分以内に何か身体に異変が起こるという。

何だろ!!??

半信半疑で食べてみましたが、30分後がすごかった!

 

20190820_124336.jpgミックスベジタブル

マンダリンはお野菜大好きなので、どうしても一品はミックスベジタブルが欲しくなります。

ミャンマーはお野菜は本当に安価で手に入るのでとてもありがたいです。

しかも美味しい。

これはどちらかというとタイ料理ではなく中華系のお味がしました。

 

20190820_124530.jpgポークネックのグリル

ポークはネックが一番美味しいような?

日本にもある味付けです。

これも美味しい。

20190820_124132.jpgタイのレッドカレー

そしてタイ料理といえば一品はカレーが必要でしょう。

グリーンカレーと迷いに迷った結果レッドカレーにしましたが、何となくタイじゃない感じ。

どちらかというとマレーシアにある系のカレーだったような?

美味しいことにかわりはないですけどね。

全体像はこんな感じになりました。

ここのレストランさんの何を食べても美味しかったです。

また来たいな〜。

20190820_131653.jpg

レストランのインテリアもおしゃれで良かったです。

そして気になるお会計ですが、全部でMMK51,000-(約3,562円)

*本日の為替レートは 1JPY=MMK14.31-

 

タイで食べるタイ料理よりも、もちろん日本で食べるタイ料理よりも遥かにリーズナブル!

そしてミャンマー人ウェイター・ウェイトレスさん達の温かいサービスに今日も癒されました。

 

ミャンマーでタイ料理をいただくのはとってもアリでオススメです!!

 

あ、そうそう、さっきのスエポークお野菜のオムレツを食べたあと、車に乗って帰る時間にクルーみんなが睡魔に襲われ、大変でした。

このお野菜、何なの〜??

催眠術にかかってしまったような眠さでした。

アレンなんて車の後部座席で意識なく寝てたし。

不思議なお野菜の体験でした。

 

気になる方は是非試してみてくださいね。

 

それではまた。