ミンガラーバー!

ヤンゴンからMJワールドツアーのマンダリンです。

 

今日は、日本人の皆さんに馴染みのない国ナンバーワンかもしれないミャンマーについて少し書いてみたいと思います。

 

もし、皆さんがミャンマーに来たら、何をしますか?

まずどこの都市に来て、どこに泊まったらよいでしょうか?

 

その前に、みなさんはミャンマーという国をご存知ですか?

そこからかい!とツッコミを入れたくなる質問ですが。

ミャンマーはインドの一部だとか、アフリカのどこかの国だとか、かなーり誤解を受ける国、というのは事実です。

 

ミャンマー行ってきたよ!と言えば、「カンボジアどうだった?」って言われるし。

ミャンマーの首都は「サイゴン」とか言われるし。

*ミャンマーの首都はネーピートーです。
*ちなみにサイゴンはかつてのベトナムの首都です。(現在のホーチミン)

皆さんにもっと知ってほしいミャンマーという国はここです。

 

 

どうでしょう。

アジアの中で見れば、真ん中に位置しているんですね。

なのでこれからのアジアの中心の国になるかも?

というのはマンダリンの見解です。

 

この国は天然資源を豊富に持った本当は豊かな国

だけど、国を支配する人が今日に至るまで多くを搾取しているため、たくさんの国民はその恩恵を受けない生活をしています。

 

それにもめげず、国民はたくましく、いつもお祈りをしながら笑顔を忘れずに暮らしています。

20180522_183155.jpg

資源はたくさんあるのに、電気は使えない、水が通っていない、そんな村もまだまだたくさんあります。

だけど、ミャンマー最大の経済都市ヤンゴンではそう言ったインフラも徐々に整いつつあります。

ちなみに2006年に首都はヤンゴンからネーピートーに移されています。

 

しかしながらミャンマーのハブとなるのはまだまだヤンゴンです。

航空券はヤンゴン行きを予約してくださいね。

そこから世界最大のパワースポットと言われるゴールデンロック(マンダリン推奨)世界遺産のバガン遺跡に飛びましょう。

ゴールデンロックに関しては日帰りツアーも可能です。

 

あとはヤンゴンをどう過ごすか。

どこに泊まるか。

 

『ヤンゴン』で検索するととりあえずダウンタウンというイメージになるかもしれません。

最近は日本人の駐在員さんもそこに居座って生活しているローカル日本人(マンダリン含む)もサンチャウン地区というところが人気エリアになっています。

 

 

ダウンタウンは街の最南端にあり、北側にある空港からもちょっと遠いのです。

距離にするとそうでもないのですが、ヤンゴン市内は渋滞も多いです。

特にランチ、ディナータイムなどは車に乗るのも億劫でサンチャウンを拠点にしているマンダリンもダウンタウンは避ける!といった生活です。

ダウンタウンは確かに日本食屋さんも多いし、酒場も多いのが魅力ですが、あの渋滞を考えるとねえ。。

 

ということでマンダリン拠点のサンチャウンの街の魅力をご紹介しましょう。

1. 街がコンパクト

20190820_154909.jpg

そう、こぢんまりとあらゆるものが手に入る範囲でなんでも揃っていること。

意外に日本食屋さんや酒場も多く、ホテルからも徒歩で帰れたりします。

コンパクトなのでタクシーもつかまりやすく、移動もすぐなので料金も抑えられます。

 

2. ホテルが綺麗でリーズナブル

20190820_104538.jpg

ヤンゴンはホテル代が高い!と悪評を得ていた5年前。

今では新しいホテルも建設ラッシュで、上記のようなブティックホテルの相場はだいたい1室USD30-くらいです。(2人で泊まれば一人 USD15-)

20190820_104926.jpg

水周りも綺麗なホテルが多く、快適極まりない。

2019年の3〜4月にかけて停電の多かったヤンゴン市内でしたが、ちゃんとジェネレーター(自家発電機)が作動し、快適に過ごすことができます。

このレンジのホテルは大抵朝食付きなので、朝からモヒンガーやトーストなど結構贅沢に食べられます。

20190820_094137.jpg

 

3. 面白いショップと良心的な両替所がある

20190820_112654.jpg

ヤンゴンって、買えるお店が少ないのですよ。

意味わかります?

日本人が買えるお店です。

まともな品物が少ないのです。

とりあえずなかったら現地調達すればいいかな〜?って考えは結構甘いです。

買えるお店は、ダウンタウンのジャンクションシティ(Junction City)というショッピングモールか、ここサンチャウンのジャンクションスクエア(Junction Square)というモールくらいかな、、?

 

サンチャウンのドンキホーテと言われるこのお店は意外に買えるものが多いです。

 

Spirits Fashion Accessories

 

20190820_112608.jpg

ロンジー(腰巻スカート)とかも。

20190820_111814.jpg

ここのお店の一角には両替屋さんもあって、ここのレートがかなりお得!

あまり教えたくないマンダリン情報ね!

20190820_112835.jpg

いろんなガイドブックに日本円からは両替が不可能だからアメリカドルのピン札を用意して行きなさいとか書かれていますが、ここの両替所はそんなの不要です。

アメリカドルはもちろん、日本円、シンガポールドル、オーストラリアドル、マレーシアリンギットからミャンマーチャットに両替可能です。

レートって大切ですよ〜。

ミャンマーのお金に換金したらお札たんまりとなりますから。

一旦日本でアメリカドルにするだけで手数料が既にかかっていますからね!

 

ここSpiritsさんではお酒の販売もあります。

20190820_112842.jpg

これがまた安価で!

20190820_112920.jpg

ワインも日本と変わらぬお安さ!

東南アジアはどこでも外国からのワインって高いんですよ。

赤道直下で生産が困難だから!

だけど、ここはフランスにスペインにアルゼンチンに、、種類も豊富!

 

以上3点を制覇しておけば、ヤンゴン滞在もかなり快適になるのではないでしょうか?

 

あとはヤンゴンでの気になるスーパーマーケットもサンチャウンの街にやはりコンパクトに点在しています。

20190820_115641.jpg

代表的なのはシティマート。

20190820_115845.jpg

これで街の暮らしも垣間見れます。

意外に日本食コーナーもあったりするのです。

20190820_115942.jpg

 

いかがでしたでしょうか?

ヤンゴンの新しい街、サンチャウン。

一度泊まってみてくださいね。

お待ちしております!!