タミンサーピービーラー(こんにちは!)

ヤンゴンからMJワールドツアーのアレンです。

突然ですがみなさま、辛い食べ物はお好きでしょうか???

img_2744-1

ミャンマー人はみんな辛いもの大好きで、なんにでもとりあえず唐辛子を使います!!!

というのも、ミャンマー人にとって唐辛子は、日本人で言う醤油や味噌のようなものなんですって。

そんな唐辛子を販売している、ファーマーズマーケットに、アレンは行ってきました!!!

img_2746

Yangon Makers Market (Yangon Farmer’s market) (カンドージ湖そば)

https://goo.gl/maps/V2zXmuaYhStPFxma6

 

 

海外からの観光客もたくさん訪れるので、なんだかとってもグローバルなファーマーズマーケットです!

img_2748

ファーマーズマーケットは、毎週土曜日に開催されている、オーガニック野菜などを販売している市場です!

img_2738

朝8時から開いていて、唐辛子以外にも、地元の新鮮で取れたての野菜など購入できるんですよ1

img_2742

今回は唐辛子を上からかけて召し上がる、モヒンガと言うミャンマーの伝統的な食べ物を食べてきました!!!

img_2735-1

ここでプチ情報なんですが、モヒンガのダシは、実はナマズから作られているんですって!これは驚き!!!でも味はとっても美味しいんですよ!!!

img_3470

この唐辛子の販売をしているのが、こちらの通称ウサチおじさんこと、結城さんです!(左側)ちなみにウサチとは、激辛おじさんって意味なんですって!

img_2736

雨季の影響で、毎日雨の降るミャンマー。唐辛子にカビが生えやすく、その唐辛子を誤って食べてしまい、病気に至る人が多くいるのだという。

「安全な食」をミャンマーに届け、この国に貢献したい!と思い、ウサチおじさんは、このような製造方法で唐辛子を作り、ミャンマー人の生活を支えているんですね!

毎週土曜日の朝8時から、ファーマーズマーケットにて、販売しております!

少しだけ早起きして、行ってみてくださいね!!!

 

では、タッター(またね〜!)