みなさまこんにちは!

ヤンゴンからMJワールドツアーのマンダリンです。

 

今日は少し気が早いかもしれませんが、2020年度の祝日をまとめてみました。

 

2020年のミャンマーの祝日は以下の通り。

 

■1月1日 (水)元旦 New Year Day

  4日(土)独立記念日 Independence Day *3 連休

  6日(月)振替休日

 

■2月12日(水)連邦の日 Union Day

 

■3月2日(月)農民の日 Peasants Day *3連休

  8日(日)タバウン満月 Tabaung Full Moon *3連休

  9日(月)振替休日

  27日(金)国軍記念日 Armed Forces Day *3連休

 

■4月10日(金)〜16日(木)水かけ祭り Water Festival *10連休

  17日(金)ミャンマー新年 Myanmar New Year

 

■5月1日(金)メーデー May Day  *3連休

  6日(水)カソン満月 Kasong Full Moon

 

■7月19日(日)殉職者の日 Martyrs Day *3連休

  20日(月)振替休日

  31日(金)イード・アル・アドハー Eid uL Adha Day *3連休

 

■8月3日(月)ワゾー満月 Waso Full Moon *3連休

 

■10月29日(木)〜11月2日(月)ダディンジュ満月 Thadhingyut Full Moon(10月 31日が満月)* 5連休

 

■11月14日(土)ディーパバディ Deepavali *3連休

  27日(金)〜30日(月)ダザウモン満月 (11月29日が満月)Tazaungmone Full Moon *4連休

 

■12月9日(木)国民の休日 National Day

  25日(金)クリスマス Christmas *3連休

  31日(木)大晦日 International New Year Holiday

 

以上です。

 

お気付きのように、ミャンマーでは満月によって祝日が決まる傾向にあります。

ミャンマーは農業が第一産業であるため、やはりお月様の動きというのは昔から外せないからでしょう。

 

また、国民の9割が仏教徒と言われるミャンマーですが、少数のイスラム教(7月31日の犠牲祭)・ヒンドゥー教(11月14日のインド暦の正月)・キリスト教(12月25日キリスト生誕祭)の祝日も尊重して入れているところが日本とは違う点ですね。

 

国民の祝日で一番盛り上がるのは何といっても新年の水かけ祭り。乾季でも一番暑いと言われるこの季節に水鉄砲を持って街を練り歩く体験も面白いです。

 

個人的に気になっているのは、11月のダザウモン満月にタウンジーTaunggyiという街で行われるバルーンフェスタが今後世界でも注目されると思います。バルーンフェスタというとのどかなイメージですが、ミャンマーのは負傷者続出の強烈なカオスのお祭りなのです。

2019年のダザウモン満月のバルーンは11月5日〜11日に行われますので、マンダリンも実は現在日程調整中です。

 

いかがでしたでしょうか?

予定は未定で祝日の日程が突然変わることもあるミャンマーですが、現在はこんな感じです。

ビザランなどでミャンマーを一時的に出ないといけない方など、早めのプランニングのご参考になれば幸いです。

 

それではまた!