ミンガラバ〜!

ミャンマーのウエサウンビーチからMJ ワールドツアーのマンダリンです。

いやいや〜。

ウエサウンビーチ最高〜!

 

今回は引き続きウエサウンビーチのリポート第3段です。

まだ前回記事をお読みでない方は🔽下記リンク🔽からどうぞ!

ミャンマーの素敵な旅 Fantastic Myanmar trip

ヤンゴンからミャンマー屈指のリゾート地へ Domestic Short Trip in Myanmar

 

マンダリンは今こんなところに来ています〜。

20190929_162855.jpg

いいでしょ〜。

沖縄出身のアレン曰く、空気感というか肌で感じるものが沖縄と一緒なんですって!

ただ、沖縄には椰子の木がないそうです。

 

そんなミャンマーのリゾート地でゆっくり昼寝したい〜ところですが、腹が減っては昼寝がができぬ〜!

ということで、せっかくなので美味しいシーフードでも食べようということになりました。

20190929_162800.jpg

ホテルの中のレストランは夜に行くことにしたので、近くのレストランへ徒歩で。

 

こちらです!

20190929_150900.jpg

D Hlaine Seafood Restaurant

 

20190929_150909.jpg

イイネイイネ〜。

このローカルな感じ〜。

20190929_151550.jpg

水槽にもお魚さんやカニさんが待機〜。

20190929_151553.jpg

ということで、みんなで慎重に話し合って注文しましたよ〜。

 

まずアレンがオーダーしたのはこちら!

20190929_152454.jpgチャーハン MMK2,500-(約174円)

えーーーーー!!

ま、まさかのチャーハン!?

しかもポーク〜??

アレン:「だってお腹ペコペコなんだもん」

アレンは本当によく食べる。

食べ溜めができる子。

ま、ま、オッケー!

 

続いてはこちら!

20190929_153408.jpgアサリのピリ辛和え物 MMK6,000-(約417円)

*2019年10月4日現在の為替レートは 1MMK=0.0696円です

これはマンダリンチョイス。

これとやっぱりビールでしょ。

ビーチといえばね!

ちなみにこちらのレストランではミャンマービールの大瓶が MMK2,500-(約174円)でした。

酒飲みのマンダリンはこれだけあれば幸せ♪

 

続いてはKさんのチョイス。

20190929_153115.jpgエスカルゴの炒め物 MMK6,000-(約417円)

Kさん渋いな〜。

エスカルゴって、おフランスみたいなパンにつけて食べるやつしかマンダリンは食べたことがなかったけど、こうやって炒め物にするのもなかなか大人な味がして良かったです。

アサリ系プラス貝柱系の食感でエスカルゴ自体には味が付いていないので、このような炒め物にも合います。

 

そして我が社のグルメ大魔王ケンが選んだメニューはこちら!

20190929_152950.jpgロブスター塩焼き2匹 約500g  MMK31,800-(約2,214円)

いや〜。

あんたが一番贅沢や〜。

ミャンマーでは量り売りになるので、ここぞとばかりにロブスター1kgをオーダーしていました。

会社の経費と思って〜。笑

しかし、さすがグルメ大魔王ケンちゃん。

塩焼きのロブスターは最高に美味しかったよ〜。

しかも一匹千円なんて、世界80か国以上を飛び回ったマンダリンが知っている中でも最安値かも。

 

そしてあと半分のロブスターはこのように。

20190929_153329.jpgロブスター塩茹で 野菜入り2匹 500g MMK31,800-(約2,214円)

いや〜、グルメ大魔王ケンちゃん。

これも最高〜♪

塩茹でされた上にエスニックなお野菜がかかっていて、これもビールに合うわ〜。

贅沢ボーイとか言ってごめんね。

至極の瞬間でしたね〜。

今日のこのご馳走をありがとうございます。

 

そして抜かりなく野菜炒めの〆めも。

20190929_152900.jpgミックスベジタブル MMK2,500-(約174円)

普通ならこれとご飯だけで大満足なんだけど。

 

さあ、至極のご飯タイムを終えて、いざビーチへ!

20190929_163128.jpg

素敵だな〜。

ここのビーチ、すごく気に入りました。

マンダリンの好みなタイプ。

砂浜が広くて、遠浅で、ゴミがなくて(閑散期だから?)、空が大きい。

光の具合によって砂の色が変わる。

20190929_163238.jpg

Kさん曰く、この下に潜んでいるカニさんのバタバタの跡なんだとか。

20190929_163354.jpg

貝もたくさんいるんだろうな〜。

20190929_163609.jpg

西日を拝んでいたので海の透明度が写真ではなかなかお伝えしにくいのですが、かな〜り綺麗でした。

20190929_163616.jpg

はあ〜。最高。

ため息の出る美しさ。

Breathtaking viewってやつ。

 

アレンとケンは大はしゃぎで遠くに走って行っちゃった〜。

20190929_162956.jpg

 

20190929_163357.jpg

お〜い。

待って〜。

ここで二人はビーサンを脱いで。

あ〜。

行っちゃった〜。

20190929_163604.jpg

遠浅なんだね〜。

ジャバーン!

20190929_163708.jpg

あ〜。

入っちゃってる〜。

いいなあ〜。

海側から見るホテルはこんな風。

20190929_164049.jpg

う〜み〜は広い〜なあ〜おおき〜いな〜。

 

「マンダリーン!!」

え?

二人はどこへ?

「こっちだよ〜、いいとこ見つけたよ〜」

20190929_164220.jpg

ちょうど引き潮になってたのね。

「マンダリーン、お風呂みたいだよ〜」

20190929_164240.jpg

「海はあったかいよ〜」

そうなんだ〜。

なんだかトルコのカッパドキアみたいね。

不思議なビーチ。

20190929_164642.jpg

アレンとケン。

最高に楽しそう。笑

20190929_164325.jpg

あなたたち、日本とミャンマーの兄弟みたいね。

 

ここでずっと楽しめたらいいね〜。

雲も素敵な形になってる。

20190929_164447.jpg

そんなこんなで海を満喫。

今度はプールタイムだって。

 

またまたちょっと長くなったので一旦切りますね〜。

続きをお楽しみに♪

MJ WORLD TOUR TRANSFER SERVICE

WE PROVIDE AIRPORT TRANSFER, CHARTER CAR AND CUSTOMIZED TOUR FROM YANGON, MYANMAR, WITH WARM- HEARTED ENGLISH /JAPANESE /BURMESE SPEAKING CREWS.

ミャンマー・ヤンゴン発の観光チャーターカー、貸切、送迎をアレンジしております。現地に精通したおもてなしローカルクルーと安心の日本人スタッフも常駐しております。