ミンガラバー!(ミャンマー語でこんにちは!)

ヤンゴンからMJワールドツアーのマンダリンです。

 

今日はヤンゴンのサービスアパートメントをご紹介したいと思います。

ミャンマーに出張やビジネス視察で来られる方はこれから更に多くなると思われます。

そんな時に、ちょっと自分のお部屋感覚で中・長期で過ごしたいなあ〜という時にレジデンス系のお宿はいかがでしょうか?

ヤンゴンにも幾つかありますので今日はその一つ、レジデンス26をご紹介したいと思います。

 

ここはまずホテルみたいにフロントがあって、ここは24時間常駐でスタッフさんがいてくれるので安心です。

20191023_184059.jpg

ちなみに場所はサンチャウンタウンシップ。

 

Residence 26

R45P+7W Sanchaung, Myanmar

 

場所もいいところにありますね。

エレベーターで上階にあがります。

スタッフさんが丁寧に案内してくれます。

 

さあ、こちらがお部屋です。

20191021_162443.jpg

綺麗な空間。

ホテル以上に清潔感があって、エアコンもバッチリ。

ヤンゴンに多い停電にも安心なジェネレーター(発電機)付きの物件です。

20191021_162431.jpg

ホテルと同じように毎日お掃除に入ってもらえます。

20191021_163355.jpg

バスルームもミャンマーあるあるのトイレとお風呂が一緒になっているスペースではなくて、ちゃんとセパレート。

トイレットペーパーひとつにしてもクオリティが高い。

20191021_162542.jpg

シャワーの水圧もお湯もバッチリ。

20191021_162522.jpg

アメニティ類も過不足なく。

20191021_162533.jpg

電気ポットとコーヒーセットがあって、毎日ミネラルウォーターのサービスもあります。

そして、初日はウェルカムフルーツもサービスしてくれます。

20191021_162704.jpg

ランドリーサービスとドライヤーも完備。

大切なものを入れておく金庫も。

20191021_163341.jpg

お部屋のテレビは日本語のチャンネルもありました〜。

お部屋にはベランダもあるので、おタバコを吸われる方はここで。

20191021_162606.jpg

外の景色も圧迫感がなくて快適に過ごせますよ〜。

 

ということでいかがでしたでしょうか?

ちなみにホテル利用もできますが、あまり空きがないようですね。

マンダリンが泊まった時は、1泊1室USD60-(朝食込み)でした。

 

マンスリーレンタルでのルームレートの確認はこちらから!

Residence 26 Room Rate

 

明日は、引き続きレジデンス26のレストランとその朝食をご紹介していきますね〜。

それではまた!