ミンガラバー!(ミャンマー語でこんにちは!)

ヤンゴンからMJワールドツアーのマンダリンです。

 

昨日に引き続き、ヤンゴンにあるサービスアパートメント、レジデンス26のご紹介をしていきたいと思います。

レジデンス26のお部屋を覗いてみたい方はまず🔽こちらから🔽

ミャンマー・ヤンゴンのサービスアパートメント レジデンス26 Residence 26 Yangon Myanmar

 

今回はこちらのレストランのご紹介です。

こちらです!

20191022_094423.jpg

Cafe @ 26

cafe @ 26

引き戸を開けるとなんとも大人な空間。

20191022_094431.jpg

外は大したことない景色なのに、このブラインドがあるだけで緑の多い素敵な街に見えます。笑

20191022_094516.jpg

夜はナイトバーになっていて、お酒を飲むこともできますよ。

20191022_094440.jpg

特に金曜の夜はフリーフローナイトで、午後6時より90分間お一人様 MMK20,000-でカクテルやワインなどのアルコールが飲み放題。

 

そして付け合わせのお料理もビュッフェスタイルで食べ放題なんですって!

 

食べ放題とか、飲み放題とか、マンダリンはなんてはしたない!

「フリーフロー」

と言いましょうね。

 

もちろん宿泊者以外でもこの Cafe @26はご利用になれます。

 

20191022_094503.jpg

ところで本題の朝食メニューはというと。

マンスリーで宿泊の方はメニューの15%引き

日割りで宿泊の方は宿泊費に込み込みのプランになっています。

 

ウェイターさんがメニューを持ってきてくれて、そこからお好きなものを選びます。

  • アメリカン
  • ジャパニーズ
  • バーミーズ (ミャンマー)
  • イタリアン
  • スカンジナビアン

これに、コーヒーやティー、オレンジジュースなどのフルーツジュースも付いてきます。

 

じゃあ片っ端からいきましょーかね〜。(またまたはしたない!)

 

まずはマンダリンが一番気になった、スカンジナビアンから。

20191022_101332.jpgスカンジナビアン

スカンジナビアというイメージはやはりシーフード。

サーモンとサラダがたっぷりで、実はこのサンドの中にポーチド・エッグが二つも入っているという。

とってもヘルシーなメニューです。

 

ウェイターさんが、「フルーツの盛り合わせもいかが〜」とのことでしたので、

「では遠慮なく〜!」

20191022_103019.jpg

こんなに豪華な朝食!

朝からパパイヤにドラゴンフルーツに、贅沢ですね。

日本じゃ考えられない。

 

お次はアメリカン。

20191022_100945.jpgアメリカン

ちょっと卵がひっくり返っちゃった感じ?

アメリカンなカリカリベーコンとハム、そしてソーセージのセットになっています。

やっぱこれにマンダリンはご飯が欲しいかな〜。(⇦アジアンならでは)

 

そしてやっぱりこれが落ち着くね!

20191023_100700.jpgアジアン 

やっぱマンダリンはこっちだな。

チャーハン、そしてミャンマーあるあるの目玉焼きのせ。

これが一番落ち着くメニュー。笑

 

そして〜。

20191023_100647.jpgバーミーズ(ミャンマー)

ま、まさか。

ミャンマーの国民食のモヒンガーがまさかこんなにオシャレになって登場するとは!

普段のモヒンガーさんはこんな感じなのに。

20190522_200312.jpg

@屋台のモヒンガー

そうか〜。

やっぱり器と彩りって大切なんですね。

お味も良かった。

 

そして気になるイタリアンはこちら!

20191024_094402.jpgイタリアン

なんか、アメリカンと同じのような気がするけど、、。

まあ、いいや〜。

オムレツも美味しかった。

そしてフルーツも。

20191024_100009.jpg

ミャンマーに梨もあるんですよ〜。

マーケットで一玉2,000-(約140円)くらい。

なかなかの高級品です。

 

いかがでしたでしょうか?

ヤンゴンのサービスアパートメント レジデンス26さんにある

Cafe@26さんの朝食メニューのご紹介でした。

 

あ、これマンダリンが一人で全部食べた訳じゃないですよ!笑

 

皆さんも是非トライしてみてくださいね。

それではまた!