ミンガラバー!(こんにちは!)

ヤンゴンからMJワールドトランスファーのマンダリンです。

 

今日は恒例のマンダリングルメの日

ヤンゴンのとっておきのカレーのレストランをご紹介したいと思います。

こちらです!

20191212_122024.jpg

Danuphyu Daw Saw Yee ဓနုဖြူဒေါ်စောရီ

ダニュピュードーソーイ。

 

それでは早速中に入ってみましょうね〜。

ミンガラバー!

20191212_122515.jpg

ローカルのお客さんで賑わっていますね。

 

ここはメニューがなくて、今日は何があるのかをカウンターに見に行きます。

20191212_122140.jpg

カレーがたくさん。

お魚、チキン、ポークなどから良さそうなものを指差しで選んでウェイターさんに伝えます。

20191212_122132.jpg

こちらはお野菜コーナー。

20191212_122226.jpg

どれも美味しそうだね〜。

20191212_122236.jpg

さあ、決まりましたか?

 

前菜の盛り合わせが早速運ばれます。

20191212_122650.jpg前菜の盛り合わせ (フリー)

きれ〜い!

マンダリンはミャンマー料理のこの前菜セットが大好き!

ヘルシーな茹で野菜がたっぷり摂れるから。

ミャンマーに滞在していると少なくとも「野菜不足」という不健康にはならないです。

ガッピータウのペーストにつけて(ちょっとピリ辛ですが)食べるのが本当に美味しい!

この前菜セットとスープ、白ご飯がセットになっているのがミャンマー料理のスタイルなのです。

 

では、選んできたメインメニューが次々と運ばれます。

20191212_122700.jpgエビと冬瓜のカレー MMK3,500-(約254円)

2019年12月14日現在の為替レートは 1MMK= 0,0726円です

このエビのカレーソース炒め本当に最高〜。

ミャンマー人で大好きな人が多いんですって。

日本人の口にも合う〜!

 

20191212_122711.jpgとうもろこし MMK1,000-(約72円)

うそでしょ?みたいな金額。

これもミャンマー料理の定番食。

とうもろこしを半分こしたもの。

ミャンマーのとうもろこしって、どうしてこんなにスイートなの?

 

20191212_122707.jpgチキンカレー MMK4,000-(約290円)

辛さ控えめなチキンカレー。

辛いの好きな人にはちょっとマイルドかもしれませんが、とっても優しいお味。

これ、作れるようになりたい!!

 

20191212_122703.jpg豚バラのブラックソース MMK4,500-(約326円)

豚バラがホロホロに煮込んであって、口どけマイルド〜。

本当に一流のお味ですね。

 

全体ではこんな風になりました。

20191212_122754.jpg

いや〜、お昼から贅沢ですね!

そしてバランスよくヘルシー極まりない!

ミャンマーのお料理は脂っこくて辛い!と思っている方。

ぜひともこの贅沢なミャンマー料理を一度試してみてくださいね!

それではまた!