ミンガラバー!

ヤンゴンからミャンマー和響リミテッドのマンダリンです。

会社の名前が変わってる!

とお気付きの方、ありがとうございます!

今後の会社の多角化計画により会社名を変更することになりました。

今後とも引き続き弊社をモニター頂けると幸いです。

 

ヤンゴンでの生活。

皆さんはどんな休日をお過ごしでしょうか?

マンダリンのとある休日はこんな感じ。

20191209_094427.jpg

東京珈琲さんでモーニングをいただく。

前回記事はこちらから!

ヤンゴンの日本カフェで美味しいサイフォンのミャンマーコーヒーを 東京珈琲 Tokyo Coffee Cafe & Bar Yangon Myanmar

 

20191209_095422.jpgモーニングB セット MMK2,800-(約204円)

*本日2019年12月23日の為替レートは1MMK=0.0731円です

本当に申し訳ないくらいのコスパ!

しかもパンはふわふわだし、サラダは新鮮だし、珈琲は一流

ファンの方は多いです。

 

ちなみにランチセットメニューもあって、毎週曜日で変わります。

とある日のランチセットはこんな感じ。

20191209_121329.jpg

マンダリンが先日行った時のランチはこちら!

20191220_134930.jpg豚丼 MMK5,500-(約401円)

日本人に優しいメニュー。

東京珈琲さんのお食事の素材は実にこだわりを感じますね。

 

その後、近所のモーニングマーケットを物色。

20191211_103009.jpg

ミャンマーのバナナはオーガニックで美味しいよ!

20191211_103258.jpg

いちごやブドウ、アボカド、ドラゴンフルーツなど、国産のフルーツもたくさん!

20191211_103024.jpg

お野菜も不揃いなオーガニックが結構あるよ。

よく見たら日本ではスーパーフードと呼ばれるものがたくさん!

モリンガとか普通にありますね。

20191211_102954.jpg

日本では見かけないひょうたんの茎のツルとか、お芋さんの葉っぱ。

たけのこやお豆など、ミャンマー料理に入っている具材がここに集結!

マンダリンもすぐにミャンマー料理が作れるようになるぞー!

20191211_103006.jpg

このトマト、オーストラリアじゃ結構な高値だけど、ミャンマーじゃ安い。

ありがたい!の一言。

20191211_102950.jpg

お魚は塩を振って一晩冷蔵庫で水抜きすると全然味も違ってくるよ。

20191211_103059.jpg

このイカはまだ調理したことないのでちょっと挑戦してみよーか。

お魚さんも美味しそうなの入ってるね〜。

右上には日本ではあまり見かけないカエルさんも。

 

マンダリンの今後の課題の一つは、

「ミャンマー人も顔負けのミャンマー料理を作ってミャンマー人をびっくりさせること」

 

とかなんとか言いながらヤンゴン最大級のショッピングモール、ミャンマープラザに移動。

20191215_112745.jpg

日本食コーナーのお米の値段などをチェック。

でも基本マンダリンはミャンマー米が好き。

20191215_115009.jpg

最近ではクリスマスケーキ仕様も出ていたりするので驚いてみたり。

20191215_121437.jpg

そんな感じでブラブラとして撤収。

 

はあ、お風呂に入って寝ますか。

ミャンマーはお風呂なくてシャワーなんですけどね。

 

ビールを買ってつまんでおやすみなさーい。

それではまた。

MYANMAR WAKYO LIMITED

We provide airport transfer, charter car and customized tour from Yangon, Myanmar, with warm- hearted English /Japanese /Burmese speaking crews.

ミャンマー・ヤンゴン発の観光チャーターカー、送迎をアレンジしております。現地に精通したおもてなしローカルクルーと安心の日本人スタッフも常駐しております。