ミンガラバー!(こんにちは!)

ヤンゴンよりミャンマー和響リミテッドのマンダリンです。

朝晩とても快適な気候のヤンゴンです。

東京でいうと5月くらいの朝という感じ。

雨が降らないので湿度も比較的低く、少し埃っぽくはありますがとてもいい時期を迎えています。

 

さて今日は、2020年1月から新たに発行されたミャンマーの新札をご紹介したいと思います。

こちらです!

wp-1578639402543.jpg

上が従来の1,000-チャット札

下が新しい1,000-チャット札

それまでの軍事政権時代のお札がこれから徐々に新しくなっていくそうで、まずは国民がよく手にする1,000-チャット札からお色直ししていくそうです。

(*ちなみに今年2020年は選挙がありますが)

正式には2020年1月4日から発行されています。

描かれているのはビルマ独立の父と呼ばれているアウンサン将軍。

ウンウン。

立派なお札ですね。

 

ですが、ここには新たな問題が、、、。

お気づきになりましたか?

 

下の写真をみてください。

wp-1578639402653.jpg

な、なんと現行の10,000-チャット札と色もサイズもなんか似てる!!

裏面もほぼ同じじゃ!!??

wp-1578639402816.jpg

初めてこのお札を手にする外国人なんかは、本当に困惑すると思います。

また、民間の両替商では10,000-チャット札の中に1,000-チャット札を混ぜたりする悪徳業者もすでに報告されているようです。

なんとまあ。

しかし、どうしてこんなデザインにしちゃったのでしょうね!?

わざと!?

これから両替する時は、一枚一枚確認作業が必要ですね。

 

ちなみに現行のお札はアニマルが描かれているのですが、今後は日本のお札のように人を入れて行くそうです。

wp-1578640647661.jpg

 

それにしても、ミャンマーのお札は汚いなあ。

お財布が汚れるし、何よりもカビのようなゴミのような、変な匂いがする。

それと小さいお札が多いのでかさ張りますからね。

だからミャンマーではマンダリンも巾着袋に入れて持ち歩いたりしていますよ。

 

みなさんもこれから1,000-チャット札と10,000-チャット札には十分に気をつけて下さいね。

それではまた!

MYANMAR WAKYO LIMITED

We provide charter car/ customized tour, special inspection in Yangon, visa/migrating support in Myanmar with warm- hearted English /Japanese /Burmese speaking specialists.

ミャンマー・ヤンゴン発の観光チャーターカー、視察ツアー、移住サポート、各種ビザ取得、代行手続きなどアレンジしております。現地に精通したおもてなしローカルのスペシャリストと安心の日本人スタッフも常駐しております。