ミンガラバー!(こんにちは!)

ヤンゴンからミャンマー和響リミテッドのアレンです!

今回のブログでは、ミャンマーにいる日本人なら、誰でも知っているであろう、ミャンマーあるあるを、アレンなりにまとめてみました!

もうすでにご存知の方は、「あ〜あるある!」と、共感できるかと思います!ミャンマーについて、全くわからない方は、「えっ、そうなの!?」と、新たな発見があると思います!では、早速参りましょう!!!

ミャンマーのお水事情

IMG_20200307_121231.jpg

ミャンマーでは、こうやってお水の回収の車がやってきます!1ボトル1000kyat(約78円)で購入できますよ!ミャンマー人は本当に心優しい方が多くて、重たいお水を家の中まで運んでくれるんですよ!

家の前にぶら下がる謎の紐たち

IMG_20200307_121321.jpg

この光景は、ミャンマーのほとんどの家の前で、見かける事ができますね!ミャンマーの家は、ほとんど5階立てとかで、登るのが大変なんです。なので、こうやって各階のベランダから、紐を垂らしているんです!手紙や軽いものなら、なんでも吊るす事ができますよ!

道路を赤く染める液体の正体は

IMG_20200307_141542.jpg

ミャンマーの道路をよくみてみると、こんな感じで道路が赤く染っています。これ実は、「噛みタバコ」と呼ばれるものを、吐き捨てた後の様子なんですね。ミャンマーでは一般的な嗜好品で、主に中年男性が噛んでいます。ちなみにミャンマー語では、噛みタバコのことを「クーン」と言うので、この際に覚えてみてくださいね!

これがミャンマーのお風呂の入り方

IMG_20200306_085945.jpg

ミャンマーでは、いつ停電や断水が起きても慌てないよう、常にこうやって大きめのバケツに、水を確保してあります!このバケツの水でお風呂に入るんです!昔の日本人もこうやってお水を大切にしながら生活していたんですよね。

トイレットペーパーが流れない!?

IMG_20200306_085958.jpg

ミャンマーのトイレでは、トイレットペーパーが詰まってしまうので、流す事ができません!ここで2種類の方法があります!

①隣に設置された、ホースで洗い流す

ちなみにアレンはこっち派ですね!そのほうが、早くてきれいに用を済ませる事ができます!日本のトイレの「手動版おしりモード」と思えば、なんとも思いません!

②使ったトイレットペーパーを、ゴミ箱に捨てる

トイレ内に小さなゴミ箱があるので、その中に捨てることができます。ミャンマーのローカルのトイレでは、たまにトイレットペーパーが置いていないので、そんな状況であれば、ホースの水を利用しましょう!

今回5つのミャンマーあるあるをまとめてみました!知らない人や、国の価値観を知ることは、とても大事なことですよね。日本で作り上げてきた自分の「当たり前」とは違う、ミャンマーの「当たり前」を、ありのままに受け入れて好きになれたら良いですね!

ミャンマーあるある②のブログでお会いしましょう!

では、タッター!(またね!)

 

ミャンマー和響リミテッド MYANMAR WAKYO CO.,LTD

We provide charter car/ customized tour, special inspection in Yangon, visa/migrating support in Myanmar with warm- hearted English /Japanese /Burmese speaking specialists.

ミャンマー・ヤンゴン発の観光チャーターカー、視察ツアー、移住サポート、各種ビザ取得、代行手続きなどアレンジしております。現地に精通したおもてなしローカルのスペシャリストと安心の日本人スタッフも常駐しております。

アレン直通電話は⬇️こちら⬇️

ミャンマー和響リミテッド

(+95) 0978-030-9499

メールにてのお問い合わせは⬇️こちら⬇️