ミンガラーバー!(こんにちは!)

ミャンマー和響のマンダリンです。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

今日はマンダリングルメの日

こんな時期だからこその特別企画!

マンダリンの自粛飯をご紹介したいと思います。

前回、アレンが書いてくれた男の自粛飯もまだご覧になっていない方は是非🔽こちら🔽もチェックしてみてくださいね〜。

自粛生活で良い主夫になれそうな気がします~I might have opportunity to become good house husband~

 

アレンの記事の中での自粛飯の定義↓↓↓

自粛飯とは、買い溜めした日持ちのする食材を使って、美味しく調理された料理

ということに沿っているかは別として、今日はローストチキンを作ってみましたよ〜。

 

実はマンダリンのキッチンのコンロが壊れてしまい、炊飯ジャーでのお料理ができないかを考えていたんです。

ソフトロックダウン中はいろんなお店が閉まっていますし、修理の人もなかなか来てくれないので困っていました。

不便かな〜と思いきや、いざ炊飯器の機能で何かできないものかと試行錯誤してみると、できることがたくさんあるということに気づきました。

いや、意外と炊飯ジャーの方が放置クッキングができるので便利だったりすることもあると大発見!

普段使われていなかった脳の一部が活性化されているような感じがして楽しいです。

 

炊飯ジャーでできることで今一番のお気に入りは、保温機能による低温クッキング

今回はしっとりとできるローストチキンをご紹介しますね。

こちらです!

wp-1588143819326.jpg

【用意するもの】

  • チキン胸肉
  • トマト

 

まず、炊飯器に油(ピーナッツオイルがおすすめ)をひき、トマトを輪切りにしたものを底に並べます。

輪切りは0.8mm~1cmくらいかな?

そこに一晩寝かせておいたチキンの胸肉を乗せます。

チキン胸肉は分厚く切ってあるものを選んで、塩を適当にまぶして一晩か二晩、冷蔵庫で寝かせておいたものを使ってください。

この時の塩の分量は、肉の重さの5%がちょうど良いのですが、この大きさのお肉だったらスプーン大さじ1杯くらいを目安にすると良いかと思います。

塩を振って寝かせておくことでお肉の水分が出て、お肉の旨味がギュッと閉じ込められます。

チキンは新鮮なものが美味しいと言われる方もいらっしゃいますが、マンダリンはお肉を頂く時は必ずどんなお肉も一晩以上寝かせます。

お肉に対する感謝の意を表すためです。

 

そしてこれが重要なポイントなのですが、ここで使うお塩は是非!ミャンマー国産である自然天日干しでできたこちらのお塩を使ってみてください。

wp-1588143368616.jpg*ミャンマーの泥塩

ミャンマーの内陸で取れる貴重なダイヤモンド的な存在であるお塩。

自然の泥から取れ、手作業で天日干しを行っているので非常に体に良いとされる本物の旨味塩です。

 

また、炊飯器に入れる前にお肉を常温に戻しておくのも美味しくなるポイントです。

お好みでハーブを乗せるのも良いと思いますよ。

 

今回、マンダリンはこのトマトとチキンの上にブロッコリーを乗せてみました。

 

炊飯器の保温機能の温度は、メーカーさんによって違いますが、だいたい60~70度となっています。

これはローストのお肉を作るのに最適な温度なんですね。

寝る前に保温のスイッチを入れて8時間放置。

おやすみなさ〜い。

 

朝起きると、この通り!!

wp-1588143819591.jpg

胸肉独特のパサつきはなく、しっとりとピンク色のローストチキンが出来上がりましたよ〜。

できるだけ薄く切ってくださいね。

 

そして下敷きにしていたトマトもペースト状にほぐして、ブロッコリーと共に盛り付けてみたのがこちら!

wp-1588143819505.jpg

ローストチキンだけで食べても美味しいですし、このトマトのトッピングもまた塩が染み込んでいて美味しいです!!

特にミャンマー産のトマトは甘くてダシがバッチリ出るので、少しトマトの下敷きを多めに作っておいて、そこに引き続き溶き卵を入れてオムレツを作るのもいいかもです。

ローストチキンもオムレツも、塩だけでお味は十分に発揮できています。

特にミャンマーの泥塩を使うことで格別なお味になりますよ!

wp-1588143368616.jpg

皆さんも是非この機会にローストチキンを作ってみてくださいね〜。

次回も引き続き、炊飯ジャーと塩だけで作るマンダリン自粛飯をご紹介していきたいと思います。

 

それではタッター!!(またね!)

ミャンマー和響リミテッド MYANMAR WAKYO CO.,LTD

We provide charter car/ customized tour, special inspection in Yangon, visa/migrating support in Myanmar with warm- hearted English /Japanese /Burmese speaking specialists.

ミャンマー・ヤンゴン発の観光チャーターカー、視察ツアー、移住サポート、各種ビザ取得、代行手続きなどアレンジしております。現地に精通したおもてなしローカルのスペシャリストと安心の日本人スタッフも常駐しております。

 

お問い合わせは🔽こちらから🔽