ミンガラーバー!(こんにちは!)

ミャンマー和響のマンダリンです。

長引くコロナ自粛生活。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

日本は大型連休ゴールデンウィークが始まり、本来ならば、

さあ!家族で帰省だ!海だ!プールだ!海外旅行だ!

と、年間でも最も経済が回るはずの時期。

 

新幹線は空席ばかりで、航空会社も減便や運休が続き、倒産する海外のエアラインも多いというニュースが毎日毎日耳が痛いくらいに入ってきます。

ホテル、旅行、イベント、飲食、エステやマッサージ、塾や語学学校などが顕著にその経営ダメージを受けています。

 

いろんなメディアを通し、最近では自粛に否定的な声も増えているようで、

  • コロナに感染する確率で死ぬか
  • 自粛で経済破綻し確実に死ぬか

という2つの意見に国民の意見が分かれているようにも感じます。

 

特に若い世代の人々が割り食っているので、明日を生きていくためにリスクをとる人たちが多いのも咎められないような気がします。

感染リスクを減らすのが優先か、経済を回してコロナと共存していくのが良いのか、皆さんはどちらの意見でしょうか?

 

また経営者側、被雇用者側によっても意見は分かれると思います。

 

これは極端な例になりますが、スウェーデンでは独自のコロナ対策を実践。

厳格な行動制限を設けず、むしろ推進するかのように「集団免疫」を形成し感染拡大の第2波を防ぐ作戦を行っているところもあります。

スウェーデンは5月1日の時点でこれまでに2万1000人近くが新型コロナウイルスに感染したと報告しており、このうち2500人近くが死亡しています。

このニュースのリンクは🔽こちら🔽

Newsweek

 

とにかく今はマンダリンはいろんな案を試行錯誤しながら、今日は肉まんを作ってみることにしました。

この捏ねる作業は無心になれること、そして二本足でしっかり立ってひたすら集中して作ることで、意外と良いアイデアが出てきたりするんですよ。

大地(床)にしっかりと足をつけることで、地球のパワーが得られる感覚です。

 

強力粉200g、水100g、砂糖小さじ1、ベーキングパウダー小さじ1、イースト菌小さじ1

手にくっつかない固さで耳たぶよりも柔らかい感触の生地を作り、ひたすら捏ねます。

30分くらい捏ねたら、ボウルに入れて発酵させ約2倍の大きさに膨らむのを待ちます。

そして打ち粉をしながら40gずつの大きさに分けた生地をスティックで延ばしていきます。

 

今回は多めに生地を作ったので餃子のストックも作りました。

wp-1588143818894.jpg

餃子の場合は8gに生地を分けて、薄く伸ばします。

とりあえず出来上がったのはこちら。

いつも多めに作って冷凍庫で保存しておきます。

wp-1588219368446.jpg

さあ、そして今回のメインの肉まんの出来はこちら。

wp-1588143818803.jpg

包み方もなかなかのものでしょう!?

実はその昔、中国人が経営する中華食堂でマンダリンは修行したことがあるんです。

この包み方は神業と言われていて、おそらく日本人でこの包み方ができる人はマンダリンくらいしかいないと自負しています。

 

肉まんの中身はお好みで!

wp-1588143819032.jpg

今回は野菜多めに作ってみました。

そして今回も例のミャンマーの泥塩が大活躍。

wp-1588143368616.jpg

このお塩を使うと味にとても深みが出る!

オススメですよ!

皆さんも何かに集中しながらいろんなアイデアを創造してみてくださいね!

それでは今日はこの辺で!

タッター!

ミャンマー和響リミテッド MYANMAR WAKYO CO.,LTD

We provide charter car/ customized tour, special inspection in Yangon, visa/migrating support in Myanmar with warm- hearted English /Japanese /Burmese speaking specialists.

ミャンマー・ヤンゴン発の観光チャーターカー、視察ツアー、移住サポート、各種ビザ取得、代行手続きなどアレンジしております。現地に精通したおもてなしローカルのスペシャリストと安心の日本人スタッフも常駐しております。

 

お問い合わせは🔽こちらから🔽どうぞ!