ミンガラーバー!(こんにちは!)

ミャンマー和響のマンダリンです。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

ヤンゴンの最近の日中の気温は40度を超え、体感温度は時に50度を上回るのではないかという暑さ!

寝ている間もエアコンなしでは頭に体にびっしょりと汗をかいてしまいます。

特にジェネレーター(発電機)のないローカルアパートなどは、停電が来るとひたすら風も通らない夜を過ごさなければならないという過酷な5月の熱帯夜を迎えています。

 

ということで、今日はそんなヤンゴンの様子を少しアップデートしていきたいと思います。

 

そうなんです。

夜に停電したら、今まではアパートから出て近くのエアコンのある酒場で一杯ゆっくりと生ビールでも飲みながら(ヤンゴンの生ビールの相場は約70円ですし!)停電解除を待つことができました。

最近では夜10時〜朝4時(5月16日からは深夜0時よりに緩和)まで夜間外出禁止令が出ていたため、それもできません。

夜間に外出すれば逮捕です。

これは、刑務所から2万5千人の犯罪者が釈放されたための治安維持の対策も兼ねているのだそうです。

 

wp-1579779321368.jpg

電気も風も通らないヤンゴンの暗闇のアパートで過ごす熱帯夜はなんとも言えないです。

とにかく暑かったら水シャワーを何度も浴びて耐える。

昨年度はヤンゴンでも各タウンシップで計画停電が公表されていた為、仕事や家事の予定が立てやすかったのですが、今年は突然の長時間に渡る停電で市民はほとほと疲れ果てているようです。

 

ところでミャンマーのコロナ感染者の数は5月16日現在で182人、回復者89人、死者6人。

ここ1ヶ月この死者の数に変化はありません。

参照リンクは🔽こちら🔽

Covet-19に関する統計情報

 

ミャンマーの総人口5千400万人のうちの死者が6名。

お亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りいたします。

ミャンマーではコロナ感染が確認されると、名前、年齢、誰とどこで接触したか、どこに行ったかなどの追跡が詳しく行われ、一般公表。

「封じ込め」といった対策としてはよく出来ていると感じます。

 

マンダレー市を筆頭に、ヤンゴン市内でもマスクをしないと罰金という制度も登場。

この40度を超える暑さの中でマスクをして歩くと窒息死しそうなので、みんな街を歩きたがらない様子です。

 

ヤンゴンの一部のロックダウン地域を除き、お店が営業を再開し少しずつ活気を取り戻しつつあります。

また、ミャンマー厚生スポーツ省の発表によると、ヤンゴン市内でもここ3週間のうちにコロナ感染者の確認されていない4つのタウンシップ(ミンガラドン、ライン・タヤー、シュエ・ピー・ター、ボタタウン)の自粛要請を解除するということです。

 

自粛期間に入ってからヤンゴンの空は青いです。

いつも藻のかかったような朝の空気は何か少し新鮮になりました。

4月26日から雨が降るようになって気温が一気に下がり、一時は

「例年よりちょっと早い雨季に入ったかな?」

と思われましたが、まだまだぶり返す大陸性の熱波は厳しいものがあります。

20191023_164215.jpg

通常は5月の末くらいから始まる雨季。

今度は一日中シトシトと降る雨、そして湿度との闘いが9月まで続きます。

その頃、毎年ヤンゴンでもインフルエンザが流行ります。

 

コロナの2波、3波がやってくるかもしれないと懸念される中、ヤンゴンだけではなく世界中がそうですが、ヤンゴン経済もその煽りを受けています。

道路で物乞いをする子供達は昔から見かけましたが、あちこちで一層増えているとも。

今日、明日を生きていくことで精一杯の人もヤンゴンにはたくさんいます。

 

今、私たちができることは何なのか。

ヤンゴンで暮らす意味は何なのか。

そんなことを毎日考えている今日この頃。

こんなときこそ、日頃恩恵を受けているミャンマーや国民に何か恩返しをしてあげたいものです。

 

それでは今日はこの辺で。

また引き続きアップデートがあれば個人的感想と共に発信していきたいと思います。

タッター!

ミャンマー和響リミテッド MYANMAR WAKYO CO.,LTD

We provide charter car/ customized tour, special inspection in Yangon, visa/migrating support in Myanmar with warm- hearted English /Japanese /Burmese speaking specialists.

ミャンマー・ヤンゴン発の観光チャーターカー、視察ツアー、移住サポート、各種ビザ取得、代行手続きなどアレンジしております。現地に精通したおもてなしローカルのスペシャリストと安心の日本人スタッフも常駐しております。

お問い合わせは🔽こちらから🔽